ちょころぐ!

主にPS4とソシャゲのプレイ日記。ネタバレ注意。

■ボードゲーム

ボドゲ日記【comedyさん編】絶対入信宣言

更新日:

今回も京都にあるボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。



わーーお菓子だ!!
スタッフさんが九州に旅行に行かれたってことで、そのおみやげもいただきました♪ごちそうさまでした~!

飲み物は今回チャイにした!!


村の人生

このゲームでは、プレイヤーは村に住む一族となり、より多くの名声を得ることを目指す。そのために、あるものは教会に身をささげ、あるものは野心とともに村の政治に飛び込むだろう。またあるものは遠い異郷に富を求めるかもしれない。ただし、寿命や不慮の死の可能性があるため、人生と言う「時間」管理は重要なものになる。だが、たとえ死んだとしても、その行いがすばらしいものであれば一族の村での名声は永久に残ることになるのだ。そして、たとえ自分が死んだとしても、あとを継ぐものがいれば、引き続き一族の栄光を積み上げてくれることだろう。さあ、あなたの一族の名誉を村の歴史に刻み込もう。
(Amazonより)



村人を産めや増やせやして村の名声をあげていくゲーム。
第4世代までつくれるよ!

ブロックを使うか、時間を進めるかで行動が決まるんだけど、ブロックはそんないっぱい手に入らないし時間を進めると村人は死ぬしっていうままならない感じ。
しかも死ぬのは好きな自キャラを選べるけど、必ず第一世代から殺して行かなきゃいけない。
ここをすっかり失念していた。

長生きしろや!!根性見せていけ!



とりあえず何をしたら良いかわからない上に、何をするにもリスクを孕むのでなんとなくギャンブル性の高い教会に村人をぶち込む作戦に。

教会には比較的安めのコストで入会希望が出せるんだけどそのままストレートには入れてくれない。
まずは黒い怪しげな袋(修道者駒入り)に村人を放り込み、1ターン終了毎にランダムでその中から4人を取り出し、その4人の中に自分の駒が入っていれば晴れて教会に入会できる。
確定で取り出したければ1金払う必要が…。

1金=1点になるし、「まぁでるだろ」って思ってたからお金は使わず。
きっと神が助けてくれるはず。

教会にぶち込む準備をしつつ、すでに入っている村人の地位をランクアップさせるために麦を育てる日々。



最終的にはこんなかんじ。うーん負けた!!
もうちょっと序盤から麦を育てる事に注力してればな~
ストックできる麦が5個っていうのがまた辛い所。

終盤ポイントカードも購入してたけど間に合わず。
というか、私の前手番の人がね!!!
私のやりたかったことばっかりやってくるから!!



私の村人(白)は2人は死んだけど残りは全員教会に入れようとする徹底ぶり。
最後の1人もギリギリまで麦作らせてからほうり込んだわ。

すごく面白かったけど、私のやってることが単純過ぎて他の場所では何が起きてるのか全然わかってなかった。
ただもう一回やっても入信パターンで行きそうな気はする。


ネイションズ:ダイスゲーム

プレイヤーは毎ラウンドダイスを振り、その目のリソースで発展のタイルを購入したり、驚異の構造物を建てたり、ダイスを振り直すなどのアクションを実行して、文明を建設し、発展させることになります。
建造と軍事はダイスを獲得でき、植民地や驚異の建造物は資源と勝利点を獲得できます。
また、歴史上の人物はダイスをふり直す際に関わってくることになります。
ラウンドの終了時には、戦争と疫病がプレイヤーを襲いますが、これは同時に勝利点を獲得するチャンスでもあります。
4ラウンドに渡りプレイをして、もっとも多くの勝利点を獲得したプレイヤーが文明の覇者となる、文明発展と拡大再生産のお手軽なダイスゲームです。
(Amazonより)



サイコロの出た目によって建物建てたり、土地を侵略したりと色々とするゲーム。
渡された初期タイルがちょっとずつ性能がちがうらしくて、攻撃性が高いやつになった。
お望み通り土地を侵略しまくってやったわ。
平成最後のイスカンダルとは私のことよ。

使ったダイスやお金などは自分のスペースの墓地的な所に置いておくんだけど、ついつい戻そうとしてしまうことが多くて最後まで覚えられなかったなぁ…。
ずっと介護してもらってたわ。
っていうか村の人生で頭使っちゃって回復してないから全然頭回らん。

どのゲームでも言えるけど、今回は特にダイスの目やダイスの色、何をどう使うかがめちゃくちゃ重要だと思った。



ダイスの色が美味しそうでかわいい!!
目が掘ってなくて包み紙に入ってたらうっかり食べるわ。
なんかこういう飴あったよね、2色入ったやつ。

しかしこのオリジナルダイス作るのめちゃくちゃお金かかりそうだなって思ってしまった。




ベガス

最後はおなじみのベガス!!
会話は聞いてるけど理解できないくらい思考回路はショート寸前だったから慣れてて簡単なやつで!



げっへっへ!これよこれ!!

1位だったけど、最後はいくらあるかの算数さえできなくなってしまってた。
もともと出来ない説もあるけど、ホント足せない。

「金がいっぱいだ、うれしい」って感情しかない!

割と皆安牌を行ってて、無謀でもワンチャンかけて勝負!最悪相手も潰せりゃOK!って感じじゃないおかげで得られた金もあった。



用事があったから途中退出したけど今回も面白いゲームばっかりだった!

去年までのボドゲは比較的軽いゲームが多かっただけに、ちょっと重いゲームやるだけで一気に脳がパンクする。
あまりに疲れると脳に霞がかかるというか、フィルターかかった感じになっちゃうからなー。
回りが今何をやってるかとか、次何を目的として動いてるのかってところを全く見てないのにこの疲労!!

重ゲーばっかりいくつも出来る人って本当にすごい!!

これは慣れの問題なのか、素質の問題なのか。
ただどんなに慣れて疲れなくなったところで人がなにやってるかとか全然見なさそう。

目に見えたお邪魔要素があればガンガンに使っていくんだけど、ただでさえやること多いし自分の事で手一杯すぎる。

私の邪魔さえしてくれなければそれでいいよ、それぞれ良い村作ろうぜ!!


  にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ  18323207.v1235805617.gif

このサイト内における各製作会社から転載された全てのコンテンツの著作権については開発元に帰属します。

 

-■ボードゲーム

Copyright© ちょころぐ! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.