嘘喰い1巻 感想 車弁償してあげて

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

嘘喰い ※ネタバレ注意

遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!?(GoogleBooksより

嘘喰いにめちゃめちゃハマっている。こんな面白いマンガあったんだ。もっと皆アピールしてくれよ…絶対に読めという圧を送ってくれ…。会議室を予約してプレゼンしてくれよ!!!

現在3周目を読んでいるんだけどそれでも褪せない面白さ。多分バチクソ面白いのに何をやっているか全然理解できないから読むたびに新しい理解や発見があってまた夢中になるんだろうな。

あと49巻もあるから(永遠に続いてくれ)そこまで行くと最初の方の記憶が薄れてきているからっていうのもあるかも。

読みながらその都度思ったことをメモしているので残しておこう。箇条書きだしどの部分か分かりづらいけど。

こういう試み、全然続かないタイプなので10巻までやれたら褒めて欲しい。

また4周目を読んだら加筆修正するかも。


※ネタバレ注意。
※最終巻まで読了。先の巻の内容を含んだ感想を書いている時があります。

・初期の貘さん、見た目も振る舞いも喋り方もチンピラ遊び人ぽさがある。そして眉毛太!!!梶ちゃんは猿っぽい。
この二人があんなにかっこよくなるとはな…。

・初期貘さんの眉毛力がすごくて、話が進むと多少マシにはなるけど全体で見ても他のキャラに比べて眉毛太めよね。色気のある顔なのにそういう部分に男らしさを感じて良。

・最初は、(字は全然違うけど)「貘」「梶」と画数の多い1文字だから、顔の見分けはつくけどセリフでどっちを指しているのかわからず「???」となる時があったな。

カリ梅の袋ポイ捨てすな。そして種の中身も食べて欲しい。中身が美味しいので…。

・梶ちゃんが債務整理のため弁護士の所から帰ってきて貘さんに報告してるシーンの、貘さんの嬉しそうな顔が可愛い。
こういう梶ちゃんの素直な所が貘さんが気に入った所なんだろうな。

・闇金の人20歳には見えねぇ…梶ちゃんより年下…?

・巨乳大作戦-エピソード1-

・(どんな作戦…?)

・二人で巨乳大作戦(エピソード1)を見てソワソワしているの可愛い。梶ちゃんは物語が進んでも女の人に興味がある描写があるけど、貘さんはモテそうなのに全然そういうのがないから初期のこういうシーンは新鮮。

・梶くんは1分で終わる。

・この後獏さんもしたのだろうか。
何分か教えてくれ、頼む…っ!!

・初登場の夜光さん普通におじいちゃん。初期でも上品ではあるんだけど、後々の夜行さんと比べてしっかりと老人。

・夜行さんをクソジジイとか言うな、死にてぇのか。

・「Qたろう」の「たろう」って太郎じゃなく、大朗なのか。3周目にして気づいた。

・錯乱した梶ちゃんが貘さんを呼び捨てする貴重なシーン。新鮮。

・集英組の小花さん可哀想すぎる。自分の車をみて「うーん、すばらしい」と悦に入っているのに突如車を撃たれて傷物にされた挙句、賭郎につれていかれるだなんて…しかも梶ちゃんの照準ミスってたら自分の脳天貫かれてたかもしれないし…一番の被害者だよ。

スポンサーリンク
chocoをフォローする