十三機兵防衛圏

【十三機兵防衛圏】4機目 恋と女装と焼きそばパン

◆十三機兵防衛圏 ※ネタバレ注意

最初から読む
前回:3機目 美脚少女が盛りだくさん


 

主人公たちが機兵にのって戦う相手『D(ダイモス)』。
なんとなくゴジラのオマージュ的な表現があったから、ロボみたいな見た目でゴジラみたいに町を壊しまくる未確認(一部飛行)物体的な感じかな。
ロボみたいな見た目でゴジラってメカゴジラやんけ。
ゴジラはシン・ゴジラしか見たことがないんだけど、ゴジラ系が好きな人はニヤついちゃうネタとかもあるのかも。

ダイモスはターミナルと呼ばれる建物の最深部、『中枢』を目標として攻撃してくる。
中枢がやられてしまうと人類死亡なので必死で守るよってことらしい。

あれかな、ネルフ本部に入り込まれたら負けみたいな?
(決してパクリとか言ってるわけじゃなく、脳内で整理するために例えてます。)

ターミナルにある自己防衛機能(イージス)を起動すればダイモスたちが入ってこれなくなるけど、起動するには時間がかかるから機兵に乗ってる諸君はイージス起動までダイモスと戦ってね!って仕組みらしい。


 

1944年!?!?

めちゃ昔じゃん。

鞍部くん 1985年
五百里ちゃん 1985年
比治山くん 1944年

鞍部くんと五百里ちゃんの41年前ってことか。
歴史の知識全然ないけど、Wikiで見たらまだ戦時中っぽい。

右がこの時代の比治山くんみたいなんだけど、随分ビジュアル違うな。
最初の画像で見たときは誰とも馴れ合わない尖った狼系不良少年かと思ってたのに。

桐子と呼ばれているこのおさげは実は桐子ではなく、本物は別の場所にいる。
スパイ容疑をかけられ追われているけどもそもそも機兵を作ったのは桐子(偽)だから、それは心外だわって事を話しているんだけど、え、この時代に機兵あんの!?!?戦争圧勝じゃない!?

今の私にはわからない会話をしたあと、立ち去る桐子(偽)。

1つわかったのは比治山くんが桐子(偽)に恋心をいだいちゃってるってことくらいかな。

桐子(偽)が居なくなって慌てふためくも、次いで怪しい人物がこっちに向かってくるので身を隠すことに。

「沖野」が桐子(偽)の本当の名前かな。
前にセクター3って単語がでてきたけど、なんなんだろう。
時代ごとの区切りに名前をつけてるのか、世界線の振り分け番号なのかな…。

右の男をとっ捕まえようとした比治山くんに痛烈な一撃。
男の娘だったのか…。
一人称僕だったしね…また…えらい可愛い…

好きな女と思っていたら男だったし、突如消えたと思ったら未来に逃げたとか言われるし大混乱の比治山くん。
頭に血の登りやすいタイプなのか、右の男の子の時間移動に一緒についていく。

おそらく沖野くんを追って1984年に飛んだのかな。

鞍部くん 1985年
五百里ちゃん 1985年
比治山くん 1944年→1984年に移動

この左が比治山くんだよね。
めちゃくちゃ時代に馴染んじゃってるじゃん!!
焼きそばパンまで持って!

髪の毛もだいぶ伸びてるし1984年に飛んですぐではなく数ヶ月はたってるっぽいな。

学ランを狩るってなかなか新しい狩り方。

あ、本当に学ラン狩ってるんだ…。

「そろそろ汚れてきたなぁ~…」ってなったら学ラン狩って着替えていくスタイルなんだろうか。

しかし、一緒に転移したあの男も「勝手についてきただけだろ?自分でなんとかしな」って何も助けてあげなかったのかな。

まぁそうか、助ける義理ないもんな。

むき出しで持ってるから…。

今度学ラン狩るときには一緒に学生カバンも狩った方が良いよ。
あと下の方パパっと払えば食べられるから大丈夫。

焼きそばパンをダメにされてブチ切れる比治山くん。

戦争の時代を生きてたなら特に食べ物は貴重だっただろうしね…。
しかし焼きそばパンめちゃくちゃ好きなんだな。
コラボカフェが出来たら「比治山の好きな焼きそばパン 800円(税別)」とかで売られるよ絶対。

また新キャラ出てきた!!ほんとどんどん出る!!

多分この不良共の対戦相手だった緒方くん。
遅れてきたくせに因縁つけられてたまったもんじゃないわ。

緒方くんと一触触発!!!というときにこっちを見てる華奢な美少年が。
多分沖野くんだわ。ええい次から次へと…!!

そして昭和60年て言ってるから今1985年か。

鞍部くん 1985年
五百里ちゃん 1985年
比治山くん 1944年→1984年に移動→数ヶ月?経って現在1985年

ってことだから、今は鞍部くんと五百里ちゃんと同じ年代を生きてるのかな。

沖野くんを追いかけようとするも、緒方くんに邪魔をされ見失う。

日暮れから日の出前まで追いかけるとかすごい執念と体力だな。
やっぱ時代を飛び越えて追いかけてくる人間は気合が違うわ。

そろそろ来ると思ってご飯用意しておいてくれるとか益々好きになっちゃうじゃん。

焼きそばパンに弱すぎだろ。

比治山ちょれぇ…!!!
こりゃ沖野くんには一生勝てんわ。

比治山くんは、沖野くんと一緒に元の時代(1944年)に戻って日本の敗戦を防ぎたい。

沖野くんは1944年に堂路博士(桐子の父?)に、桐子に成り代わる事を了承してもらう代わりに未来の技術を教えた。
現在はこの時代(1985年)でやらなきゃいけない仕事があるから比治山くんにも手伝ってほしい。
すべてが終わったら比治山くんの言うことを何でもきくとのこと。

ただ比治山くんの「俺と一緒に戻るんだな?」という問いにはうんとは言わず、焼きそばパンの話題で煙に巻く。

焼きそばパンの誘惑に負けて取りに行っているうちに姿を消す沖野くん。

これ比治山くん、過去に戻らないほうが良いんじゃない?

1944年にはパンも焼きそばもないよ(たぶん)
夜通し探し続けた相手<焼きそばパンになってしまってる時点でもうこの時代に生きていたほうが幸せな気がするな。

とりあえず姿を消した沖野くんを探しに学校に向かう所で比治山くんのプロローグ終了。

進行度100%になるまでに何回パンエピ(焼きそばパンエピソード)が出てくるか楽しみだぜ!


 




にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
このサイト内における各製作会社から転載された全てのコンテンツの著作権については開発元に帰属します。

カテゴリー