十三機兵防衛圏

【十三機兵防衛圏】5機目 1985年だから受けられるブルマの恩恵

◆十三機兵防衛圏 ※ネタバレ注意

最初から読む
前回:4機目 恋と女装と焼きそばパン


 

この位相プラズマE.M.Pは超範囲攻撃なんだけど、使えば雑魚は一気に死んでくれてめちゃくちゃ便利。
500回使わせてくれ。

あとターミナルが起動した時もれなく全部の敵にダメージ与えて死ぬところも嬉しい。

ターミナルを起動すればこっちのものと思ってたけど、何か含みのある言い方…
でもデメリットは説明されず。

今回は奈津乃ちゃん編。

奈津乃ちゃんも1985年。

鞍部くん 1985年
五百里ちゃん 1985年
比治山くん 1944年→1984年に移動→半年経って1985年
奈津乃ちゃん 1985年

基本は1985年なのかな。

奈津乃ちゃんはかなりのUFOオタク。

また静止画じゃわからない部分なんだけど、こうやって会話している最中も遠近ついたキャラが左右を行き交っていて空気感がすごくある!!

スケバンっぽい新キャラとも出会う。
絶妙な腹チラ感がいいね!!

タイプが違う二人なのに意外、と思いきや小学校からの知り合いっぽい。
喋り方はちょっと荒いけど、言うほど尖ってなさそうだな。

と思ったらとたんに口悪い。
ユキちゃん(スケバン)が他校の生徒に手を出して、ブチギレたヤツらがユキちゃんを探してんぞって事をわざわざ緒方くんが教えてくれてるのにこの言い草。

ユキちゃん絶対に鞄に鉄板入れてるタイプの女だ。

後よく見ると胸の谷間が…足腰みるとスレンダーなのかなと思ってたんだけど、結構あるな。
うーーーっすら白いのが見える気がしなくもないからサラシ巻いてるかも。

それはそれであり。

同じ部活の子と雑談していたら先輩に呼び出されて、他のメンバーと一緒に部活の後片付けをするようにと言われる。

皆帰っとる。
さっきまで話していたのに…。

野球中継が伸びてビデオ録画出来なかったり、一人取り残されて後片付けすることになったりと、さてはこの子あんまり運が良くないな…?

怪しい黒服&グラサン男が居たり、この学校じゃない生徒にぶつかられたりするけど目下一番恐ろしいのは先輩に怒られること!とっととお片付けしよ!

 

見えた!!

さすがCERO Cのゲーム。
この数時間でパンツやブラやサービスがいただけるとは。

まさかこのためのCERO Cなのか?

でもなんでもかんでも見せるのではなく、生活に溶け込んだ絶妙ないい見せ方をしてくれるあたりにこだわりを感じる。
覚えといてほしいんだけど、脱げばいいってもんじゃないから。

個人的にはこっちの方がありがたい感じ。

脱ぎきった体操服で胸元を隠すとか、しゃがみこんで体を隠すとかではなく、体操服を伸ばして隠す。
『良い』のではないでしょうか?

なんか出た!!!
この子(?)がガサついてたからさっきのラッキースケベが起きたみたい。

奈津乃ちゃんの叫び声を聞いて、黒服の変質者に襲われたのではと心配して助けに来てくれた緒方くん。
照れ隠し?の一言のせいで除き魔扱いされて可哀想に…

さっきのユキちゃんの事もあるけど、緒方くんは女運なさそう。

緒方くんがいる間は洗濯物の中に隠れてたこのロボ?的な生物。
もう一度呼びかけるとひょこっと顔をだしてとってもかわいい…。

UFOマニアな奈津乃ちゃんからしたらETと同じようなことが今自分の身に起きていると大興奮。

ゴジラ同様、おそらくETとかSF物のオマージュネタもポロポロ出てくるんだけど、そこらへんも知識が全然ないからなんとなくでしかわからない。こういう時にもっと映画とかみときゃよかったなって思うわ。


あなたBJって言うのね!!!

めちゃかわいい。

・BJがダイモスたちを呼んでいた
・BJが機兵に乗るメンバーを選出していた
・BJが誰かの身代わりとなってバラバラになる

今考えられるBJのルートはこんな感じかな。
味方で居てほしいけどね…

BJは何も言ってないのに「黒服が追っているのはBJだ」「ゲートが何かわからないけどそこで母星と更新するんだ」と思い込んで奈津乃ちゃんの暴走がとまらない。

この千載一遇のチャンスを逃すこと無く、夢だったSF映画の物語の主人公みたいになりたくて必死。

キャラとしてはぜんぜん違うんだけど、
・不思議なことが大好き
・思い込み激しい
・猪突猛進で行動力バッチリ
な部分がハルヒを思い出して奈津乃ちゃん見てるとハルヒ見たくなってくる。

BJが目的地につくまでに黒服に見つからないようスポーツバックに詰め込まれる。
いや、その大きさじゃ入らんだろ…と思ったけどギリギリ入った。

鞄からひょこっと顔をだすBJ可愛くて…顔出したまま連れていきたい。

結局着替えず目的地に。

明日どうやって学校行くんだろう。

1985年では考えられない、映画の中だけでしか見たことのないテクノロジーを使うBJに感動してめちゃくちゃしゃべりかけてたのに、ガン無視で喋ってる途中で転移される。

元の世界からは考えられないほど荒れ果てた町にとばされる。

「ごちゃごちゃうるせぇ女だ、ニュースでも見て現状を理解しな」とばかりにTVを見せてくれるBJ。

2064年て…!!現時点でもド未来じゃん!!!

鞍部くん 1985年
五百里ちゃん 1985年
比治山くん 1944年→1984年に移動→半年経って1985年
奈津乃ちゃん 1985年→ワープして2064年へ

「よーし、教室汚かった問題はまだ疑問として残るけど、年代はみんな一緒になった!これでわかりやすい!」っと思っていたのに…。

BJはこのロボ『17番機兵』を探しにこの時代に来たらしい。
ということはやっぱりパイロット任命係なのか…?

こんなド未来のスーパー荒れ地でどないせーっちゅーねんって所で、巨大なロボに見つかり緊迫した場面で終了。
目が3つあるから多分敵だと思う。

目の数が奇数なヤツは大体敵って相場が決まってるから。
しらんけど。


 




にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
このサイト内における各製作会社から転載された全てのコンテンツの著作権については開発元に帰属します。

カテゴリー