十三機兵防衛圏

【十三機兵防衛圏】16機目 魔法少女MEGUMI

■十三機兵防衛圏 ※ネタバレ注意

【最初:1機目 チラ見せプロローグ
【前回:15機目 極悪ドスケベにゃんこ


家に帰ってきた途端、カバンを置く暇もなくグダグダと長く説教をされる。当たったんだから良いじゃん。


どこでも良いなら腕でもいいでしょうが!!貴様のその狭い額にぶちこんでやろうか。


エプロンに着替えるという細かい変化も。家から持ってきたのかな。


ピンクのひらひらスカートでステッキを振り回したかったのか?とからかわれて赤くなる薬師寺さんかわいいな。クール系のミステリアス魔法少女としてデビューしてほしい。


十郎が帰ってきた気配がするので去っていくしっぽ。

しっぽの尻尾が逆だっているせいかもしれないけど、あんまり十郎が好きじゃない気がする。


折角出迎えたのに、おかえりも言わずに「帰ってたんだ…」という反応。そして速攻テレビに向かう十郎…。


夕飯を作るという薬師寺さんに、網口くんとラーメンを食べてきたからいらないと答える十郎…。せめて連絡くらい入れろよ!!と思ったけど、この時代には携帯がないのか…。


校門にいるしっぽに話しかけるが無視をされる。


同じ学校に通ってるんだから校門前で会う事くらいあるだろうが。神経質か?


これみよがしに網口くんとの仲の良さを見せつけられる…。

薬師寺さんが押しかけ女房すぎる部分もあるし、好きでもない女にこんな事されたら迷惑って気持ちもわからなくはないんだけど、薬師寺さんが頑張っている所を見ているだけに、「もっと優しくしたれや」って十郎に対して思ってしまう。

少し前までは鞍部くんとか和泉くんとか読んでいたのに、すでに私の中で「十郎」になってしまった。


にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
このサイト内における各製作会社から転載された全てのコンテンツの著作権については開発元に帰属します。

カテゴリー