【十三機兵防衛圏】19機目 ベビーにもわかるお言葉で

十三機兵防衛圏
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

■十三機兵防衛圏 ※ネタバレ注意

【最初:1機目 チラ見せプロローグ
【前回:18機目 言われたとおりにやったのに…。

[jin-w-sen color=”#eeeeee” size=”10px”]




薬師寺さんにとってはほっとしたような胸が痛むようなだろうな。


公にも騎兵の事は別の事件にすり替えられていた。
しっぽ一人(一匹)でなんとかなる規模の話じゃないし何かしら組織があるんだろうか。


十郎が屋上で見た記憶を消せるなら、十郎の記憶を戻さずに薬師寺さんを利用することも可能と、しっぽを疑い始める薬師寺さん。
しっぽ自体も「俺が悪人ならな」とYesともNoとも言えない反応。



何をする気か教えないと手伝わないとゴネる薬師寺さんに、自分の思惑をやれやれながら話すしっぽ。
生き残りゲームに強制参加させるために、全員戦場に引きずり出す魔法を薬師寺さんにかけさせていたって事…?ぼんやりとした言い方だから理解できなかった。
明確にわかりやすく伝えてほしい。



次のターゲットは兎美ちゃん。
親友を取るか、恋人を取るかって話になってきたな…。もうこの後、悲しみつつも確実に兎美ちゃんを撃つって決めてしまってたけど…。




改めて記憶の入れ替えできるの便利だな。
私の脳でもやってほしい。

「ダイモスを召喚する呪いがダイモスコードで、この世界の魔法使いは全員呪われてる。魔法道具を使って魔法使いを封じていくのが薬師寺の仕事。魔法使いを封じたら長生きができる」って言われたけど、魔法使いのせいで呪いが発動してダイモスが現れるから、その呪いを魔法道具で封じることによってダイモスが現れなくなる=長生きできるってこと?本当にわからん。

魔法使いを封じるのに、戦場に強制的に引きずり出すって矛盾してる気がするんだよな。
封じる=騎兵を操る能力って思い込んでいたけど、そもそもその前提が間違っているんだろうか。



昔は可愛い可愛いと追い回していたけど、本性を知ってしまっただけにデレデレしおってと冷めた目でみる薬師寺さん。



薬師寺さんと話すから、友達に先に行っててと言う兎美ちゃんに、「お友達いいの?」と聞くと「君も友達なんだけどなー忘れちゃった?」って返す兎美ちゃんがすごくいい子で可愛らしい。

元々こっちの時代?に来てからシキシマが用意したマンションの隣同士に住んで居たのに、気がつくと薬師寺さんは引っ越してしまっていたらしい。
上記のセリフからはそれによる”兎美ちゃんの拗ね”も感じられていいなぁ。

そして薬師寺さんはそれまで住んでいた所を引き払って十郎のところに転がり込んだのか…てっきり元の家はありつつ、必要最低限の物は持ってきてるのかと思ってたわ。
そんなガッツリ…。



この兎美ちゃんの優しさが今の薬師寺さんには一番キツいよなぁ…。
自分の事をすっかり忘れて塩対応する十郎を優先するために、こんなにも力になってくれる友達を撃たなきゃいけないわけだし。




ごめんね…。




帰りにヤンキーに絡まれる。
今は親友を撃った事に胸を傷ませている最中なのでそっとしておいてください。

次回:20機目 エンドレス痴話喧嘩ルート


にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ


当ページは株式会社アトラス「”十三機兵防衛圏”」の画像を利用しております 該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©ATLUS ©SEGA

コメント

  1. […] 【最初:1機目 チラ見せプロローグ】 【前回:19機目 ベビーにもわかるお言葉で】 […]