【十三機兵防衛圏】24機目 屈するしかなくて

十三機兵防衛圏
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

■十三機兵防衛圏 ※ネタバレ注意

【最初:1機目 チラ見せプロローグ
【前回:23機目 ルーピング





”もしもあと数分で世界が終わるとしたら…”という問いかけに対する返答。
青春~~~!!あまずっぺぇ~~~!!



兎美ちゃんにはその場で待っていてもらい、沖野を詰めに行く。
彼女と残りの数分を過ごすためにも沖野をぶん殴れ!!



剣幕に押され、そそくさと電車に乗り込む沖野を追うと機兵の中に戻される。


え、比治山くんも居る。


そして廃工場の2階に飛ばされる。縛られてるし頭になにか機器も着けられている。
あぁ、自慢のリーゼントが…。



戻すな!説明せい!!


3人の会話を要約すると
・怪獣に世界を滅ぼすよう命令を出すようセットされた子供は15人
・本人の意志とは関係なく信号を発してDを生み出し呼び寄せる
・ただ鍵は1つしかなく、その鍵を持つ者のみがDへ命令できる
・2ヶ月前までは緒方くんが鍵を持っていたが、今は所有者が変わっている(誰か不明で、それを調べるためにこのループが行われている)
・鍵=プログラムコード。ただ緒方くんが見れば”鍵”とわかる形になっている
・現実でループしていたのではなく、沖野が記憶をいじってループさせており、緒方くんの肉体はここから1歩も動いていない
・今回、現実世界に戻ってこられたのは沖野のアクセスIDを利用して、沖野の操作を解除したことで目が覚めた(のちに対処予定)

事実が色々明らかになったけど、とりあえず「怖!!!」という感想しか出ない。
見た目がまだまともなだけで(まともか?)、HUNTER×HUNTERで脳をクチュクチュやられてる時とそうかわらないじゃん。

前回も思ったけど、Dを呼び出してるわりにはDと戦わなきゃいけないのもやっぱり意味がわからないし…。
もう誰が悪なのか誰が正義なのかもわからない。


結局鍵探しは続行させられることに。
縛られてて殴ることもできないし、暴れて機器が外れたら二度と目が覚めぬ体になるらしい。なんて恐ろしい…。


またループか~いやだ~と思っていたらロックが掛かってしまう。すぐ出来ないならすぐ出来ないで嫌だな。忘れてしまう。


”ナノマシンを打ち込まれたことにより、機兵が製造できるようになった”
機兵はガンダムみたいにすごい技術で作られているものに選ばれし子供が乗り込むのかと思ってたけど、自作なの!?

そうか、Dも怪獣怪獣言われているものの見た目はキモめもロボットだし、Dが作れるなら機兵も作れるか。

次回:25機目 醜い炎を滾らせる


にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ


当ページは株式会社アトラス「”十三機兵防衛圏”」の画像を利用しております 該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©ATLUS ©SEGA

コメント

  1. […] 次回:24機目 屈するしかなくて […]

  2. […] 【最初:1機目 チラ見せプロローグ】 【前回:24機目 屈するしかなくて】 […]