【十三機兵防衛圏】28機目 243年の差分

十三機兵防衛圏
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

■十三機兵防衛圏 ※ネタバレ注意

【最初:1機目 チラ見せプロローグ
【前回:27機目 たとえ貴方がこんな姿になろうとも


網口くんルートにロックがかかってしまったので三浦くんルートを。



2187年(2187年?!)の宇宙でなっちゃんといちゃこく三浦くん。

三浦くんは太平洋戦争に興味があり、生まれ変わるならこの時代に行きたいらしい。変わった趣味をお持ちで…。


と思ったら今度は1944年に。どういうこと?!来てるじゃん!


焼きそばパンに出会う前の比治山くんだ。



負け戦で確定しつつある中で、秘密兵器である機兵があることで戦況をひっくり返せる可能性があるらしい。
二人はその機兵の搭乗員候補生。


AIじゃない玉緒さんじゃん!AIじゃないのでおはぎを作ってきてくれた。

後ろには女装している沖野くんもいる。


一目惚れしちゃった。


鞍部家のお家に、三浦くんと妹の千尋ちゃんがお世話になっているらしい。
そういう縁もあって、1984年でも十郎の家に居候するのかな。

んん…?でも十郎は記憶を操作されて?鞍部と思い込んでいるだけで、本来鞍部家の人間ではないか…あの家他人ばかりが住んでいる。
そして森村先生って”千尋”ってなまえじゃなかったっけ?


数カ月後。
なっちゃん!!!なんで!?

そして健康的で眩しい生足に戸惑う三浦くん。はれんち。




三浦くんを追いかけるようBJに言われ、追いかけるなっちゃん。


”あの事件”が何のことかはわからないけど、沖野くんはすでにワープした後なのか。
ってことは比治山くんも?年代も一緒だしこの話の後っぽいな。



一瞬嫌な空気が流れたけど、二人とも生きててよかった。

そして千尋、電車の中の幼女じゃん!!!

じゃあこの幼女=森村先生=五百里ちゃんってこと!?


この状況、なんて玉緒さんたちに説明したらいいんだ。
自分たちが大変な時に、ハレンチな見た目をした女といちゃついてたって思われたらどうしよう。


見覚えのある地名な気がする。

時代は違えど、ダイモスは同じ土地に現れるってことなんだろうか。




「機兵」と聞いて、三浦くんを追いかけてプロローグは終了する。
なっちゃん、全然三浦くんの言うこときかねぇな。


にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ


当ページは株式会社アトラス「”十三機兵防衛圏”」の画像を利用しております 該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©ATLUS ©SEGA