十三機兵防衛圏

【十三機兵防衛圏】12機目 冷静と情熱の女

■十三機兵防衛圏 ※ネタバレ注意

【前回:11機目 脱いだら凄い




薬師寺さん…魔性の女だな…。そんな事言われてときめかん男おらんだろ。



玄関の鍵どころか、庭への窓思いっきり開いてるけど…。はいりたい放題よこんなもん。


込み上げるものがあって思わず抱きしめる薬師寺さん。

狼狽える鞍部くんに対して、スッと賃貸契約書を取り出してこの家に住む権利を得ている事、すでに荷物も運び入れている事を説明する。

外堀完璧に埋めてきおるわ…。鞍部くん、一生薬師寺さんに勝てなさそう。


あの日の出来事を廊下の真ん中で思い出してたら柴くんに声をかけられる。

頼みのゲームセンター網口が見つからないので、今日は帰ることに。


階段で密談をする二人。

全然密談になっていなくて鞍部くんに丸聞こえになる。場所を選んで。

鞍部くんを二度と機兵にのせてたくない薬師寺さんと、現状乗れるのは鞍部くんしか居ないため乗せたい郷登の言い合いを聞いてしまう。

機兵の話だけでもなんなの?なのに、更に”和泉”の頃の記憶の話までペラペラ喋ってるから完璧に疑念を抱く鞍部くん。


気のせいかもしれないけど、柴くんの表情が見えないのも怖い…なにか知ってる?


「僕が別の人間?バカバカしい…」と思う反面、薬師寺さんが好きなのは今の自分”鞍部”じゃなく、”和泉”かもしれない…という所に顔を曇らせる。

なんやかんや迷惑っぽくしとった割には好きなんかい!!!


にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
このサイト内における各製作会社から転載された全てのコンテンツの著作権については開発元に帰属します。

カテゴリー
RELATED POST