検証マクドナルド

雑記
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

久々にマックに行った。

気を抜くと毎日行ってしまうくらいにマクドナルドが好きなので、リモートワークで昼休み中に外出しなければいけない用事がある日に選ぶようにしている。


期間限定のグリルチキンバーガーソルト&レモンにした。ソルト&レモンはずるい。


期間限定好きだから新作には飛びつくけど、なんだかんだでダブルチーズバーガーを超えられる存在はいないと思っている。

そう思いながら一口かぶりついたらあまりの美味しさに目を見開いてしまった。

理想のソルト&レモン。人によってはしょっぱいと感じるくらいの塩味と、その塩味を引き立てるかのようなサッパリとしたレモンの香りと酸味がしっかりと感じられる。ガーリック感はあまり感じられなかったかも。

そして何よりびっくりしたのがその食感。なんか”サクサク”している。

最初揚げたチキンが挟まってると勘違いしていて、包装を解いた時に「なんだ揚げじゃないのか…」と勝手にがっかりしていた所にまさかのサプライズ。こんな嬉しいことが起きるとは。

ただ、チキンがサクサクしているのではなく、どうやらバンズがサクサクしているようだった。表向きはふわふわのバンズなのに、内側に隠れる平らな面にサクっと焼きを入れることで、噛むたびに新鮮にサクサクが味わえる。

食感も、味も美味しすぎてレギュラーメニューにしてほしい。こんなに美味しいだなんて。
思い出しながらブログを書いているだけでよだれがよどみなく溢れてまた食べたくなってしまっている。
ダブルチーズバーガーとはまたジャンルの違う美味しさがそこにあった。

こんだけ熱く書いたけど、私のバンズがたまたま焦げていただけで、実際マクドナルド社の狙いなわけじゃなかったらどうしよう。検証のためにまた食べに行く必要はあるかもしれない。

肉厚ビーフバーガーペッパー&チーズも食べなければいけないのに。

雑記
スポンサーリンク
chocoをフォローする