【スタマイ】イベント”君への想いにリボンをかけて”感想

スタンドマイヒーローズ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

スタンドマイヒーローズ感想 ※ネタバレ注意

【最初:無能なので、イケメンを大量にスカウトして同僚に認めてもらうぞ!
【前回:振って振られて、振られて振って
[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]


初めてのイベントだったけど、ドロップカード集めるのめちゃめちゃ大変だった…。


チョコレートファウンテンに攻撃を仕掛ける事でチョコレートが飛び散り、イケメンにかかる。その後チョコまみれのイケメンたちはニッコニコで回収されていく狂気のステージ。


とんでもない事件が起きて慌てふためいている所に、”眠りの高校生探偵”の異名を持つ志音くんから連絡が入り相談がてら向かう。


私アンポンタンって呼ばれてんの!?


しかも全然受け入れてるし。面白すぎるだろ。




バレンタイン前に体調を崩した私に対して、皆が「バレンタインチョコは気にするな」と気遣う中、由井さんだけは「チョコレートは欲しいけど無理はさせたくないから折衷案として粘膜をくれ」と要求してくる。すごいなこの人。



結局熱が上がりバレンタイン(金曜日)も欠勤、土曜日も体を休め日曜日を迎えると、ポストの中に高そうなネックレスがねじ込まれているという大事件。
字が汚すぎて 達筆すぎて読めない手紙も同封されていたので、おそらく青山さんが投函したんだろうけど、電話しても全く出ず。

ネックレスの送り主とその意味、そして青山さんのメッセージの解読を名探偵と名高い志音くんと行うことに。


聞き込みを進めていく中、”スタンド関係の人からの本命プレゼントで、事務所に置いとくわけにも行かないから青山さんがポストに入れた”ということまでわかった。
贈り主を暴いて良いのかという気持ちもありつつ、「よっしゃー!ラッキー!」と受け取るわけにも行かず葛藤する主人公。
やったーー!って着けて、中に発信機とか入ってたら最悪だしな…。



それに加えて今夜、皆の前で誰かに告白されるイベントがあるらしい。
プレゼントの贈り主、言いふらしてるの!?
未成年の主張かて。



一日中駆けずり回って色んな人に聞き込みして、今から”相手から告白される”場に向かうというドキドキヒヤヒヤした気持ちで、でも真剣に向き合わないとと思っていたらなんとパーティが始まった。
しかもジュエリーショップを貸し切って。

ジュエリーショップってキラキラして綺麗だけど、パーティには向いてなさそうだな。この手前のショーケースとか足が下に入れられないし、高さがありすぎてテーブルとしては使いづらそうだし…。




皆で謎解きゲームを考えてくれていたみたいだけど、青山さんの字が汚すぎて私に全然伝わらないし、そのせいで皆の予定も狂って慌てるしってハラハラ展開だったけどなんとかパーティに参加できてよかった。

せめて読める字で書いてくれとは思うけど、そんな青山さんもほぼ徹夜ですごいスイーツを作ってくれたみたいだしね。



そういう告白か!!

愛の告白ではなく、感謝の告白会だったらしい。そういうのって告白ではなくない?
いうて皆私に惚れているのは事実だから、この機に愛の告白をされてもいいのに。



”本命”と”告白”という言葉に振り回されたバレンタイン。
甘さとしては控えめだったけど、結構大人数が出てきてまだキャラを掴みかねている人を知る機会にもなったし、皆主人公を大切に思っている感じがわかってよかったな。

前日譚・後日談もあり、みんなが裏でどう立ち回って居たのかわかるのもよかった。

ただ「私、病み上がりだが…」という気持ちはずっと持っていたけど。



このシーンが一番好きだった。

羽鳥さんがはっぱかけるし、神楽くんは好きにすればって言って実際全然そう思ってなさそうだし、羽鳥さんが私の手を握った時点で「指のサイズこれくらいかな?」って指輪を買う想定までしている感じがとても良い。

次回:イベント”恋の連載はじまります!”感想 前編


にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ


当ページは株式会社coly「”スタンドマイヒーローズ”」の画像を利用しております 該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©coly