【ヒプマイARB】ヒプマイクエスト前編・後編感想

ヒプノシスマイク
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

◆ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-
※ネタバレ注意

前半報酬のさぶちゃんと幻太郎。

前半ガチャのじろちゃんと帝統。回したものの出ず…。

後半報酬の銃兎と独歩くん

後半ガチャの理鶯さんと一二三。

◆イベント難易度

今回期間長いしGW挟むし余裕じゃない?と思ってたけど全然そんな事なかったわ。
余裕ぶっこいてたせいかもしれないけど最後結構頑張った。

最終的に報酬は前編後編どっちも取れてよかったけど、育成用アイテムはほぼ取れず。
そして銃兎さん手に入れた途端ゴロゴロシャンパンでやがる。

アイテムと交換する前に別のアイテムと交換させるシステムは、算数ができない人間には辛い。

後編開始時からスタートした人用にポイントで前編ストーリー貰えるようにしてあげてるのめちゃくちゃ優しいと思った。ダイヤもくれるし。

◆ストーリー

ヒプマイキャラが最新VRゲーム機を手に入れてオンラインゲームの中に入るお話。
がんばって全キャラ出したせいか、一人ひとりのスポットが弱くて折角のパロ設定があんまり生きていなかったのが残念…。

でも今回のイベントのおかげで、ARBはそういうパロもやってくれるんだなってわかって嬉しい!
公式が本編とは違うって名言してるしキャラのイメージを壊さないよう配慮だけしていい意味で自由にやってほしい!

どうしてもキャラが多いから、偏りがちになってしまうと批判が起きるのはわかるけど、エミューの時みたいにキャラ絞ってストーリー作って欲しいかなぁ。
折角の立ち絵だし設定も面白かったから、またヒプマイクエスト2としてやって欲しさはあるけどさぶちゃんゲーム機処分しちゃってたからそれはなさそう…うーん。