ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 2nd D.R.B Bad Ass Temple VS 麻天狼-感想

ライブ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 2nd D.R.B Bad Ass Temple VS 麻天狼-感想

ライブ飯を何にしようかなーと思って相談したら「焼鳥!」って案をもらったのでUber Eatsの2500円OFFクーポンを使って注文した。

焼鳥好きなんだけど、家で食べるイメージがあんまりなかった。めちゃくちゃ美味しかった!

こっげこげだねぇ

黒烏龍茶を飲めばカロリーは0になる。


今回は本命の麻天狼のライブ。

Bad Ass Templeには申し訳ないけど、やっぱり麻天狼をディフェンディングチャンピオンにしたい気持ちが強い。

ただ1stバトルの時と重複する感想になってしまうけど、蓋を開けてみるとどちらに投票するか迷うほどにBad Ass Templeもすごく良かった…!!!

葉山くんのリアル空却のような見た目とカラダ全体を使った力強いパフォーマンスに圧倒された。2.5次元じゃん…。CDと遜色ない歌声に、バトルライブの力強さと楽しさをプラスしたCDを上回る勢いの曲に魅了された。

5thのときも思ったけど、空却のソロ曲とかトップレベルで難しいと思うんだけどよく歌えるな…すごすぎる。

十四のソロ曲も好きで、あの終盤の必死な歌い方が胸にグッと来る…。衣装もかっこいい&可愛くてよかったな。毎回思うけどあんなに可愛い声が素の声なの?女子より高くない?
新曲は素の声で歌ってる部分もあってまた新鮮な感じになってた。

竹内くんは、5thのときにうっかりガチ恋させられそうなくらい恐ろしくかっこよかったんだけど、今回もとてもよかった。ブギウギが可愛い。良い表現方法が浮かばなくて誤解を生みそうなんだけど、あのいい意味で汚い声(ちょっとガラっとした声)が大好きで大好きで…お顔とのギャップがある声よね。

ラップ未経験な上にライブ2回目(バトルは初)とは思えない程にBad Ass Templeが仕上がっていて圧倒される。相当練習を重ねたんだろうな…。

一方麻天狼。

The Championのジャケット構図で出てきてくれたときには大興奮した。ただそれだけに「The Champion歌わないの…!?」ってなってしまった。(Shinjuku Styleも好きだけど)

現在唯一The Championを歌う権利があるディビジョンだし、考えたくはないけどバトル結果によっては歌えなくなる可能性も考えると今回こそ歌ってほしかった…!!見たかった…!!チャンピオンとしての格を見せつけてほしかった…!!!

これは私の願望だから、もちろん意図があって歌わなかったんだろうけど期待してしまったからこそ「うおー!聞きたかった…!!」と思ってしまったな。

速水さんの歌声が力強くなるときに毎回涙が出そうになって…。普段優しい声だからよけいその落差に胸打つ物がある。個人的には失礼ながらラップが特別お上手だとは思わないんだけど、その分声優としてのスキルがベテランだけあってすごいなと思う。ソロ曲は何度見ても泣いてしまう…。先生の包み込むような優しい声が心に染み込んで涙腺が緩んじゃうんだよな…こんなのカウンセリングだよ…また背景も青くてキラキラしててすごく綺麗なんだわ…。

木島さんは今回ずっと一二三を降臨させていてすごかった。5thのパ止めでアホほど笑ってしまってめちゃくちゃ楽しみだったんだけど、今回、後半はパーティ会場になりすぎて爆笑しちゃったな。指でハートつくるのうますぎん?あの時のあの場は完璧にホストクラブだったもん。これは現地でコールしたすぎる…。今まで明るい曲が多かったから新曲やバトル曲で一二三の危うくて仄暗い部分が垣間見えてドラパで何か明かされるのかと思って怖い気持ちもある…。

伊東さんはもう…もう今回も最高だった。今までで一番荒いというかオラついた部分が見えてすごくかっこよかった。ブラホワの声のエフェクトや画面効果がオシャレすぎてPV見てるのかと思った。よく息続くな…。ああいう電子っぽい声って口パクなことが多いイメージだけど、リアルタイムに生声にエフェクトかけれるのかってびっくりした。ライブならではのかっこよさがあった。最後コメントしようとしてるのに、天然な速水さんが進行進めちゃって言えなくなってる所とか本当に独歩。好き。

麻天狼はいつも少し暗めの曲が多いなと思ってるんだけど、TOMOSHIBIはとくに苦しみを抱えながら前を向いている、向こうとしている所が苦しくなった…。Buster Bros!!!=絆のイメージが強いけど、麻天狼もここまで3人で歩いてきて3人で育ててきた絆があるんだながありありと伝わる曲だった。こんなんリンライ振りながら泣いちゃうよ…。

開眼もすごかった。特に獄さんの「お前の叫びはお前のもので弁護は出来ても代弁は出来ない。同じく俺の怒りや痛みは俺だけのもんだ 誰も触るな」の部分がすごく好きで、とても刺さった。TOMOSHIBIとはまた違う辛さがある。これがラスト曲なの?ってくらいに激しくぶつけられた感じがある。

語彙がなくて言葉に出来ないけど、バトル曲じゃないのにそれぞれの曲が戦ってるし宗教戦争みたいだった。

バトル曲はなぜか背景に中世が浮かんだ。全員甲冑着てる?

全員が心の底から色んなものを振り絞って必死で歌っていて本当のバトルを見てる気になった。いや、本当にバトルなんだけど、役とかじゃなくて本人たちが本気で己の主張を歌にして殴り合ってるように見えるくらいに熱かった。


その他。

中王区は今回も出てくれて嬉しい。あの一曲のためだけにきてくれてるのか。同じ曲なのにカメラワークとかも変わってて飽きないなぁ。途中無花果様がカメラに目線くれて「好き…!!」ってなっちゃう。

同じコンテンツ内のチームを3つに分けてライブしているからある程度構成が同じになってしまうのは仕方がないと思うんだけど、セットリストだけで見るとやっぱり1stに比べて新鮮さは少なかった。ただそこにどうインパクトを与えていくかっていう試みがすごく伝わってきた。

レーザービームや照明の感じ、カメラを掴んだり横に振る演出、浮かび上がるテロップや、画面効果・音声エフェクトなど、1stとはまた違う刺激のある演出が多くてすごく楽しかった。3rdは更にハードルが上がってしまうんだろうけど、不安よりもきっとまた楽しませてくれる仕掛けがあるんだろうなって安心した期待がある。

1stのときも思ったけど、今回カメラ性能すごくよくない?ステージも演者もめちゃくちゃ美しすぎて驚く。そのままBDにして売れるわ。

気持ちで行けば麻天狼に投票したいんだけど、ナゴヤも本当にすごくて歌詞が刺さる部分も多くて悩ましいライブだった…。これも考えて投票します。

本当にすごいなヒプノシスマイク。

ライブ
スポンサーリンク
chocoをフォローする